ホーム > 現金化 > クレジットカードの現金化はローンにならない

クレジットカードの現金化はローンにならない

現在、クレジットカードは多くの方が使用しています。クレジットカードの利用法は、キャッシングかショッピングが大半ですが、最近インターネットで話題となっているのが、クレジットカードの現金化です。 

 

クレジットカードの現金化とは、クレジットカードを持っている人が商品を購入したあと他の業者に商品を売って現金をもらう事をいいます。ただし、もらえる現金は最大でも9割強なので100%は返還されません。自分で行う事も可能ですが、多くの場合は指定の業者に行ってもらう事が多いです。

 

クレジットカードの現金化は、限りなくグレーなので業者に依頼している人が多いです。クレジットカード会社にバレると即利用停止となります。そして、クレジットカードの現金化の大きなポイントは、分割払い扱いにならない事です。なぜかというと、購入した代金は、すぐに払いますから分割払いになりません。また、キャッシング枠でなくショッピング枠を利用していますから、キャッシング枠の利息もつかないのです。したがって、すぐに現金がほしい人、キャッシング枠を利用するとしばらく分割で利息を払わなくてはいけないので困るという方に向いている方法です。

 

ただし、最近では闇金業者が介入していて大金をだまし取られている話もたくさん聞きます。もちろん良い業者もいるのでインターネットで事前に調べてから利用するようにしましょう。業者は不安だから自分で行っても良いのですが、そうすると業者よりもバレる確率は高くクレジットカードが持てないという可能性も出てくるので良質の業者へ頼むようにした方が良いです。

おすすめ業者評判:ビックギフト評判

 


タグ :