ホーム > まつ育 > 少しづつ定着しつつあるまつ育

少しづつ定着しつつあるまつ育

最近ではまつげエクステをしている方をたくさん見かけますが、それより前はよりボリュームや長さを出せるマスカラを使いビューラーでしっかりとカールを出すのが主流でした。

 

それが、細く少ないまつげの人でもぱっちりとしたまつげになれるエクステが流行りだし今では主流です。

 

しかし、技術力の低い施術者が自宅サロンをオープンするという事が増え、しっかりと成熟していないまつげにまでエクステをつける事で伸びるはずのまつげに負担がかかり抜け落ちてしまい、エクステをつける前よりも自まつげが弱ってしまうという問題がおきました。

 

徐々にまつげエクステはまつげに対する負担があるということが知れ渡り、まつ育という言葉が流行り出しています。まつげのトリートメント剤や育毛剤がたくさん世に出てきました。

 

まつげにこだわる方のほとんどが育毛剤やトリートメントを使っている現状です。それとは別にエクステを休憩し、まつげにカールをかけるまつげパーマをする方も増えたようです。まつげは大切にしたいけど、なにか目元を華やかにしたいというのが女性の気持ちです。

まつ毛美容液の種類についてはこちら